top of page
Lutheran Toyonaka Church
雨の日6.jpg

ようこそ!

​日本福音ルーテル豊中教会の

ホームページへ

大阪府豊中市にある、

ルター派のキリスト教会です。

毎週の礼拝と、聖書の言葉を

通して、神様の愛を伝えたい!

誰もが心安らげる、そして

元気になれる教会をめざしています♪
あなたも、教会に来てみませんか?どなたでも、心より、歓迎いたします。​

↑ここをクリック

​この下に、教会からのお知らせがあります。

雨の日7.jpg
雨の日6.jpg
Rainbow3.jpg
雨の日7.jpg

当教会では、毎週日曜日

午後2時から、礼拝を行っています。

詳しくは集会のご案内をご覧ください。

What’s New

 ☆ 6月16日の礼拝式文とメッセージを更新しました。
                   (↓下のボタンからも各ページに移動できます)
  ☆ガーデンギャラリーに、写真を追加しました♪
            ここをクリック            (5月28 
peace1.jpg

世界の紛争が無くなるように

 お祈りください

イスラエル・パレスチナ

 昨年10月7日、パレスチナ・ガザ地区を実効支配していたイスラム組織ハマスの軍事部門が、パレスチナに対する占領政策を行うイスラエルの領内を急襲し、多くの犠牲者を出し人質を連れ去ったことをきっかけにして始まった、イスラエル軍によるガザ地区への軍事侵攻。イスラエル政府とイスラエル軍は、ハマスを壊滅させるためと称しつつ、あらゆるガザの住民に対して無差別攻撃を遂行し、その攻撃によるパレスチナ側の死者数は3万7000人にも達しようとしています。そのうちの7割以上が、子どもや女性たちです。
 イスラエル政府とハマスの間の停戦交渉は失敗、ガザからのイスラエル軍の撤退と恒久的な停戦を求めるハマス側の要求に対し、イスラエル政府はとうてい受け入れられないと拒否。成立の見込みはありません。
 ガザ地区の周囲は、イスラエル軍によって封鎖され、住民が他国へ避難することはできず、また国際機関からの救援物資を搬入することも、極端に制限されています。病院や学校や難民キャンプが攻撃の標的とされ、安全な場所はどこにもなく、ほとんどの人が野宿による避難生活を余儀なくされています。ライフラインは破壊し尽くされ、医薬品も食料も水も著しく欠乏しており、飢餓や衛生不良による病気の蔓延で亡くなる人も増えつつあります。
 ガザ地区に必要な支援物資が十分届くよう、イスラエルが、非人道的な軍事攻撃を即刻停止し、パレスチナへの占領政策をやめるように、どうぞお祈りください。

ウクライナ・ロシア

 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まって2年が経ちました。まさに戦闘は、泥沼化しています。ロシアは多くの兵力を失いながら新たな兵力をつぎ込み、また無人機などを用いて、大規模な攻撃を続けており、ウクライナは反転攻勢のために、NATO加盟各国から、より殺傷能力の高い武器の供与を受けていますが、各国には支援疲れも拡がっています。ウクライナの兵士と民間人、ロシア側の兵士の死者総数は公表されていませんが、おそらく、合わせて十数万人にのぼると推測されています。ウクライナで故郷を奪われ、国内外に避難している人々は、620万人以上いることが報告されています。一日も早く、ロシアが軍事侵攻を停止し、ウクライナに再び平和が訪れるように、お祈りください。

 武力による戦争は、最も愚かな人間の罪です。多くの人の尊いいのちを抹殺するだけでなく、人々が創り上げてきた文化、環境、生態系をも破壊します。
​ 私たちは、人を殺す武器の使用ではなく、話し合いという手段によって、即時停戦、平和の回復を求めます。今、武力攻撃によって生命の危機にさらされている、すべての人々のためにどうかお祈り下さい。同時に、国内外に避難、また緊急に人道支援を必要としている人々のために、皆さんに協力を呼びかけます。
​ 戦争の暴力によって、心に深い傷を負った人々、とりわけ子どもたちが癒やされますように。破壊された故郷にいつかまた戻って、町を再建し、平和に暮らすことが出来ますように。
 

ガザ紛争人道支援に関しては 

ウクライナ人道支援に関しては 

主日の自宅礼拝用 特設ページのご案内

(期間限定)

下記のボタンをクリックしていただくと、それぞれのページに移動します 

今週の礼拝式文

今週の牧師メッセージ

各ページのボタンをクリックしていただくと、別のページに移動します 

​当教会は、地域における文化活動の発展に、協力したいと考えています。

音楽コンサートや、作品展、トークイベント、子ども会のイベント等の会場としての使用をご希望の方は、下記までご相談ください。(ただし、お貸しできる曜日が限られますので、ご了承ください)

また、キリスト教式での結婚式や、葬儀をご希望の方も、どうぞ、ご相談ください。

日本福音ルーテル豊中教会 

 〒561-0881

  大阪府豊中市中桜塚4-10-27

​ 06-6856-2120

​ 牧師 秋山 仁

  • Facebook
クリックすると、Facebook上の日本福音ルーテル豊中教会のページに移動します。

11月1日は、全聖徒の日です。

先に天のみ国に召された、すべての信仰者を覚える日です。召天者記念礼拝を行い、当教会に連なり生涯を終えられた方々を偲び、その信仰の歩みをしっかりと受け継いでいく想いを新たにしたいと思います。 当日は、亡くなられた方々のお写真を礼拝堂に飾ります。...

10月25日は、宗教改革主日です!

1517年の10月31日、ドイツ中東部の町ヴィッテンベルグで、アウグスティヌス修道会の修道士で神学博士であったマルティン・ルターは、当時のカトリック教会の姿勢を批判し、「95箇条の提題」を発表します。ここからドイツの宗教改革運動が始まり、最初のプロテスタントの教会である、ル...

ルーテル宮崎教会のパイプオルガンがTVで紹介されます

日本福音ルーテル宮崎教会(秋山牧師の前任地)は、宗教改革500年を記念し、新しいパイプオルガンを建造し、昨年完成しました。 この度、このオルガンが、NHKのBSプレミアム「美の壺」という番組で紹介されることになりました。放送日時は、10月16日(金)午後7時30分~8時(再...

10月4日 聖餐式を行います!

10月の聖餐式を行います。現在は、月1回の実施となります。 新型コロナウイルスの感染予防に配慮し、聖卓を囲まず、牧師が皆さんの席まで赴き、細心の注意を払って、お一人お一人に聖餐をお配りするかたちで行います。 十字架の出来事を思い起こしつつ、復活のイエス様が、その体と血を通し...

リードオルガンのメンテナンス

私たちの教会の礼拝に長年用いられてきたクラシックなリードオルガン。このたび大がかりなメンテナンスを行うことになりました。ふいご・鍵盤の張り替え、ストップの調整、調律、塗装など、メンテナンスには2ヶ月程度を要し、9月20日からしばらくの間、礼拝の奏楽には電子キーボードを使用し...

9月6日 聖餐式を行います!

コロナ禍の中ですが、9月の聖餐式を行います。 新型コロナウイルスの感染予防に配慮し、聖卓を囲まず、牧師が皆さんの席まで赴き、細心の注意を払って、お一人お一人に聖餐をお配りするかたちで行います。 十字架の出来事を思い起こしつつ、復活のイエス様が、その体と血を通して、私たち一人...

おうちでルーテルこどもキャンプ

毎年、夏休みに開催されている「ルーテルこどもキャンプ」が、今年は新型コロナウイルスの影響で開催できなくなりました。そこで、日本福音ルーテル教会TNG子ども部門が企画して、全国の教会のこどもたちが自宅に居ながらつながれるように、キャンプのかわりに動画を配信することとなりました...

平和主日礼拝と聖餐式のお知らせ

8月2日(日)の礼拝は、平和主日礼拝として守ります。太平洋戦争の終結から今年で75年が過ぎようとしています。戦争の記憶が薄れる中、そしてこのコロナ禍の中でも、平和を希求するのとは相反する現実があります。神様の求められる、真の和解と平和、正義と公正の実現を、共に祈りましょう。...

2020年7月豪雨災害の 復興支援募金を始めました!

熊本地方を中心に、今週も激しい雨に見舞われたようです。土砂災害や水害がこれ以上ひどくならないことを祈ります。コロナ禍のために、県外からのボランティアを受け入れられず、人手が足らずに復興作業はなかなか進まないようです。避難所生活を余儀なくされている方々や現地で復興作業に従事し...

2020年7月豪雨災害 支援物資募集一時停止のお知らせ

日本福音ルーテル教会九州教区・災害支援には、全国各地から多くの支援物資が寄せられ、一時的に物資の保管に困難が生じているようです。寄せられた物資は、他の支援団体とも協力し、大きな被害を被った地域に運び、役立てていただいているとのことです。...

2020年7月豪雨災害 支援のお願い

7月3日頃から続いている豪雨によって、九州地方を中心とした各地に甚大な被害がもたらされています。 とりわけ日本福音ルーテル教会の地方教会がある、熊本県水俣市・八代市・大分県日田市・福岡県久留米市・大牟田市での河川の氾濫による被害は、大きく報道されました。...

bottom of page