top of page
Lutheran Toyonaka Church
spring Image7.jpg
Easter Image7.jpg

ようこそ!

​日本福音ルーテル豊中教会の

ホームページへ

大阪府豊中市にある、

ルター派のキリスト教会です。

毎週の礼拝と、聖書の言葉を

通して、神様の愛を伝えたい!

誰もが心安らげる、そして

元気になれる教会をめざしています♪
あなたも、教会に来てみませんか?どなたでも、心より、歓迎いたします。​

↑ここをクリック

​この下に、教会からのお知らせがあります。

当教会では、毎週日曜日

午後2時から、礼拝を行っています。

詳しくは集会のご案内をご覧ください。

What’s New

 ☆ 5月19日の礼拝式文とメッセージを更新しました。
                   (↓下のボタンからも各ページに移動できます)
  ☆ガーデンギャラリーに、写真を追加しました♪
            ここをクリック            (4月21 
peace1.jpg

世界の紛争が無くなるように

 お祈りください

イスラエル・パレスチナ

 パレスチナ・ガザ地区を支配していたイスラム組織ハマスの軍事部門がイスラエル領内を急襲し、多くの犠牲者を出した上、人質を連れ去ったことをきっかけにして始まった、イスラエル軍によるガザ地区への軍事侵攻は、ハマスを壊滅させるためと称しながら、ガザのあらゆる住民に向けて無差別攻撃を行い、10月7日の開始から半年で、パレスチナ側の民間人の死者は3万5000人を越えました。そのうちの 7割以上が子どもや女性たちです。
 イスラエル政府とハマスの間の停戦交渉は失敗、ガザからのイスラエル軍の撤退と恒久的な停戦を求めるハマス側の要求に対し、イスラエル政府はとうてい受け入れられないと拒否。成立の見込みはありません。
 ガザ地区の周囲は、イスラエル軍によって封鎖され、住民が他国へ避難することも、また国際機関からの救援物資を搬入することも出来ません。病院や学校や難民キャンプが攻撃の標的とされ、安全な場所はどこにもなく、ほとんどの人が野宿による避難生活を余儀なくされています。医薬品はもとより、食料、水、すべてが著しく欠乏しており、非常に深刻な飢餓が広がっています。
 ガザ地区に必要な支援物資が十分届くよう、イスラエルが、非人道的な軍事攻撃を即刻停止し、パレスチナへの占領政策をやめるように、どうぞお祈りください。

ウクライナ・ロシア

 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まって2年が経ちました。まさに戦闘は、泥沼化しています。ロシアは多くの兵力を失いながら新たな兵力をつぎ込み、また無人機などを用いて、大規模な攻撃を続けており、ウクライナは反転攻勢のために、NATO加盟各国から、より殺傷能力の高い武器の供与を受けていますが、各国には支援疲れも拡がっています。ウクライナの兵士と民間人、ロシア側の兵士の死者総数は公表されていませんが、おそらく、合わせて十数万人にのぼると推測されています。ウクライナで故郷を奪われ、国内外に避難している人々は、620万人以上いることが報告されています。一日も早く、ロシアが軍事侵攻を停止し、ウクライナに再び平和が訪れるように、お祈りください。

 武力による戦争は、最も愚かな人間の罪です。多くの人の尊いいのちを抹殺するだけでなく、人々が創り上げてきた文化、環境、生態系をも破壊します。
​ 私たちは、人を殺す武器の使用ではなく、話し合いという手段によって、即時停戦、平和の回復を求めます。今、武力攻撃によって生命の危機にさらされている、すべての人々のためにどうかお祈り下さい。同時に、国内外に避難、また緊急に人道支援を必要としている人々のために、皆さんに協力を呼びかけます。
​ 戦争の暴力によって、心に深い傷を負った人々、とりわけ子どもたちが癒やされますように。破壊された故郷にいつかまた戻って、町を再建し、平和に暮らすことが出来ますように。
 

ガザ紛争人道支援に関しては 

ウクライナ人道支援に関しては 

主日の自宅礼拝用 特設ページのご案内

(期間限定)

下記のボタンをクリックしていただくと、それぞれのページに移動します 

今週の礼拝式文

今週の牧師メッセージ

各ページのボタンをクリックしていただくと、別のページに移動します 

<礼拝に参加される皆さんへ>

私たち日本福音ルーテル豊中教会では、現在、新型コロナウイルス感染予防の対策を講じながら、礼拝の公開を続行しています。

礼拝においでになる方には、感染予防のため、以下のことをお願いしています。

 体調に不安のある方や、発熱のある方は、無理をせずご自宅でお過ごしください。自宅礼拝用の、式文と牧師のメッセージは、引き続き、このホームページ上に掲載いたします。

 礼拝に参加される時は、必ず、マスクの着用をお願いいたします。

 教会に到着されたら、まず手洗いと、受付に備えてあるアルコール手指消毒剤で、手指の殺菌をしてください。

 着席される時は、ひとつの長椅子に2人まで。真ん中を空けてお座りください。

 礼拝前後の、他の方との会話は、なるべく距離を保って行うよう、心がけてください。

礼拝堂の入り口、各扉の取っ手や手すり、受付、机や椅子、スリッパ、洗面所などは、あらかじめアルコール殺菌をしてあります。窓を開けて、換気をしています。

礼拝後のお茶の会は、当分の間行いません。

 

とりわけ、電車やバスなどの公共交通機関を利用してお越しになる方は、くれぐれもお気をつけて、おいでください。

 

一日も早く安心して、通常の礼拝が行えるようになることを願いつつ、今はなにより安全を図りましょう。皆さまのお出でを心より歓迎いたします。

聖書通読キャンペーン実施中!!

 

  どこにもでかけられず、ご自宅で過ごされている方も多いと思います。もちろんそうでない方も!

 ステイホームが大事な、今こそ、じっくり聖書を通読してみませんか? この困難な時期を、自分で聖書を開いてみ言葉に親しむチャンスにしてみましょう♪ 思いがけない、慰めと励まし、神様との新たな出会いがあるにちがいありません。

☆オススメ☆

まずは、旧約聖書の詩編を一日一篇ずつ、読んでみましょう

​当教会は、地域における文化活動の発展に、協力したいと考えています。

音楽コンサートや、作品展、トークイベント、子ども会のイベント等の会場としての使用をご希望の方は、下記までご相談ください。(ただし、お貸しできる曜日が限られますので、ご了承ください)

また、キリスト教式での結婚式や、葬儀をご希望の方も、どうぞ、ご相談ください。

日本福音ルーテル豊中教会 

 〒561-0881

  大阪府豊中市中桜塚4-10-27

​ 06-6856-2120

​ 牧師 秋山 仁

  • Facebook
クリックすると、Facebook上の日本福音ルーテル豊中教会のページに移動します。

釜ヶ崎・喜望の家の越冬夜回り

コロナ禍の中ですが、今年も、1月7日より、釜ヶ崎(西成区あいりん地区)における、ディアコニアセンター喜望の家による「越冬夜回り」が行われています。 寒空のもとで野宿を余儀なくされておられる方々が、路上で凍死することがないよう、2月25日まで、毎週金曜日夜8時から、安否確認の...

年末年始の礼拝のお知らせ

2022年1月1日は、土曜日のため、元旦礼拝は行いませんので、ご了承ください。 12月26日(日)午後2時~ 今年、最後の礼拝です。一年を振り返り、困難なときも神様に守られてきたことを覚え、感謝をささげます。 1月2日(日)午後2時~ 新年礼拝...

クリスマス主日礼拝&イブ礼拝

クリスマス主日礼拝 12月19日(日)午後2時~ 貧しい馬小屋に生まれた、神の御子イエス・キリスト。 現代に生きる私たちにも、真の平和ときえることのない希望のありかを示してくれる、 クリスマスの出来事をおぼえ、共に祝いましょう。...

☆11月28日(日)から待降節が始まります☆

待降節(アドベント)は教会の暦で、救い主イエス・キリストの誕生の時(クリスマス)を待ち望む季節です。 礼拝堂にアドベント・クランツが飾られ、クリスマスに向けて毎週日曜日ごとに、クランツに立てられたロウソクに、一本ずつ火が灯されていきます。4本のロウソクに火が灯ると、クリスマ...

11月7日(日)は、全聖徒の日です。

先に天のみ国に召された、すべての信仰者を覚える日です。召天者記念礼拝を行い、当教会に連なり生涯を終えられた方々を偲び、その信仰の歩みをしっかりと受け継いでいく想いを新たにしたいと思います。 当日は、亡くなられた方々のお写真を礼拝堂に飾ります。...

10月31日(日)は、宗教改革記念日です!

1517年の10月31日、ドイツ中東部の町ヴィッテンベルグで、アウグスティヌス修道会の修道士で神学博士であったマルティン・ルターは、当時のカトリック教会の姿勢を批判し、「95箇条の提題」を発表します。ここからドイツの宗教改革運動が始まり、最初のプロテスタントの教会である、ル...

主日礼拝の公開・木曜聖書会を再開いたします。

新型コロナウイルスの第5波により、8月2日から発せられた、通算4度目の「緊急事態宣言」が、9月末日に解除されたことに伴い、休止していた礼拝堂における主日礼拝を10月3日(日)より、木曜聖書会を10月7日(木)より再開いたします。...

緊急事態宣言に伴う、礼拝公開休止のお知らせ 4

新型コロナウイルス第5波による、急激な感染拡大と医療現場のひっ迫状況を抑えるため、東京都・沖縄県に加え、8月2日より、首都圏3県および大阪府に、4度目の緊急事態宣言が発せられました。 当教会では、この事態に鑑み、8月8日(日)より当面の間、礼拝堂に集っての主日礼拝を休止しま...

平和主日礼拝のお知らせ

新型コロナウイルスの第5波により、首都圏と合わせて、大阪府にも、8月2日(月)から「緊急事態宣言」が発令されることが決定しました。 8月1日(日)は予定どおり、平和主日の礼拝を、礼拝堂にて公開形式で行います。また、久しぶりの聖餐式を、コロナ対策を講じながら執り行います。...

主日礼拝の公開・木曜聖書会を再開しています。

新型コロナウイルスの第4波により、今年2度目の「緊急事態宣言」が、4月25日に発せられたことに伴い、礼拝堂における主日礼拝および諸集会を中止していましたが、感染拡大の勢いがある程度収まってきたと判断し、6月20日(日)より礼拝堂に集っての主日礼拝を、6月24日(木)より木曜...

緊急事態宣言に伴う、礼拝公開休止のお知らせ 3

新型コロナウイルス第4波による、急激な感染拡大と医療現場のひっ迫状況を抑えるため、4月25日より、大阪府・兵庫県・京都府に、3度目の緊急事態宣言が発せられます。 当教会では、この事態に鑑み、4月25日(日)より当面の間、礼拝堂に集っての主日礼拝を休止します。教会員の皆さんお...

復活祭(イースター)礼拝のお知らせ

今年の復活祭(イースター)は、4月4日(日)です。 十字架に磔になって死なれたイエス・キリストが、予告された通り、その3日後によみがえられたことを記念する祝祭日です。死が終わりではないこと、希望はけっしてなくならないということを、主は身をもって示してくださいました。共に喜び...

2021年度 教会定期総会のお知らせ

「非常事態宣言」により延期されていた、今年度の日本福音ルーテル豊中教会の定期総会を、3月14日(日)の主日礼拝後に、時間を短縮して開催いたします。 教会員の方は、礼拝後にお残りいただき、ご出席ください。また、やむを得ない事情により欠席される方は、委任状の提出をお願いします。...

主日礼拝の公開・木曜聖書会を再開します。

新型コロナウイルスの第3波により、今年1月13日に再び「緊急事態宣言」が発せられたことに伴い、礼拝堂における主日礼拝および諸集会を中止していましたが、感染拡大の勢いがある程度収まってきたと判断し、3月4日(木)より木曜聖書会を、3月7日(日)より礼拝堂に集っての主日礼拝を再...

緊急事態宣言に伴う、礼拝公開休止のお知らせ

年明けから、新型コロナウイルスの感染者数が急増したことにより、1月13日より、大阪府・兵庫県・京都府にも、緊急事態宣言が出されました。 当教会では、この事態に鑑み、1月17日(日)より当面の間、礼拝堂に集っての主日礼拝を休止します。教会員の皆さんおよび、普段礼拝に参加してお...

釜ヶ崎・喜望の家の越冬夜回り

コロナ禍の中ですが、今年も、1月8日より、釜ヶ崎(西成区あいりん地区)における、ディアコニアセンター喜望の家による「越冬夜回り」が始まりました。 寒空のもとで野宿を余儀なくされておられる方々が、路上で凍死することがないよう、2月26日まで、毎週金曜日夜8時から、安否確認のた...

年末年始の礼拝のお知らせ

12月27日(日)午後2時~ 今年、最後の礼拝です。一年を振り返り、困難なときも神様に守られてきたことを覚え、感謝をささげます。 1月1日(金)午後2時~ 元旦礼拝 来たる2021年。神様の祝福を受けて歩み出しましょう。新しく始まる一年も神様に守られ、支えられ、励まされ、導...

クリスマス主日&イブ礼拝

クリスマス主日礼拝 12月20日(日)午後2時~ 貧しい馬小屋に生まれた、神の御子イエス・キリスト。 現代に生きる私たちにも、真の平和ときえることのない希望のありかを示してくれる、 クリスマスの出来事をおぼえ、共に祝いましょう。...

クリスマスツリーを飾ろう!

12月6日(日)礼拝後、皆でクリスマスツリーを飾ります。

豊中まちなかクラシック2020のご案内

毎年11月に開催される、豊中市主催の、豊中まちなかクラシック。当教会も、例年、そのコンサート会場のひとつとなっています。 今年は、新型コロナウイルス感染を避けるため、会場で録画したものが動画配信されることになりました。 当教会からは、11月28日(土)11:30~12:30...

bottom of page