top of page
  • 執筆者の写真日本福音ルーテル豊中教会

2020年7月豪雨災害 支援のお願い

7月3日頃から続いている豪雨によって、九州地方を中心とした各地に甚大な被害がもたらされています。

とりわけ日本福音ルーテル教会の地方教会がある、熊本県水俣市・八代市・大分県日田市・福岡県久留米市・大牟田市での河川の氾濫による被害は、大きく報道されました。


日本福音ルーテル教会九州教区では、7月6日より、被災された方々の支援活動を開始し、現在、支援物資を広く募集しています。

期間は、7月22日まで

募集している物資は、

・古タオル ・ゴミ袋(45L、70L) ・厚手の作業用ゴム手袋

・角スコップ ・長靴(新品) ・飲料水・お茶(ペットボトル500ml または2L) 

・水切りワイパー ・ブルーシート ・レインスーツ(新品)

・紙おむつ(子ども用でも大人用でも) ・生理用品などです。

送付先は、日本福音ルーテル神水教会 

 826-0954 熊本市中央区神水1-14-1(TEL 096-381-3989)

支援金も受け付けています。

詳しくは、お問い合わせください。

 .


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年度 教会定期総会のお知らせ

今年度の日本福音ルーテル豊中教会の定期総会を、2月4日(日)の主日礼拝後に開催いたします。 教会員の方は、礼拝後にお残りいただき、ご出席ください。また、やむを得ない事情により欠席される方は、総会当日に間に合うよう、委任状の提出をお願いします。教会員でない方や、現在求道中の方でも、陪席することが可能です。 なお当日の主日礼拝は、総会礼拝として、新年度の宣教主題および主題聖句にもとづいて、守られます。

クリスマス主日礼拝とイヴ・キャンドル讃美礼拝

クリスマス主日礼拝 12月24日(日)午後2時~ 本来のクリスマスは、翌日ですが、24日が日曜日のため、 クリスマス主日の礼拝とします。 貧しい馬小屋に生まれた、神の御子イエス・キリスト。 現代に生きる私たちにも、真の平和ときえることのない希望のありかを示してくれる、 クリスマスの出来事をおぼえ、共に祝いましょう。 ☆ 礼拝終了後、ささやかなお祝いの集いを催します。軽食の用意があります。 クリスマ

☆12月3日(日)から待降節が始まります☆

待降節(アドベント)は教会の暦で、救い主イエス・キリストの誕生の時(クリスマス)を待ち望む季節です。 礼拝堂にアドベント・クランツが飾られ、クリスマスに向けて毎週日曜日ごとに、クランツに立てられたロウソクに、一本ずつ火が灯されていきます。4本のロウソクに火が灯ると、クリスマスが訪れます。ロウソクのともしびは、イエス・キリストが暗闇を照らす光、愛と平和の主、消えることのない希望であることをあらわして

bottom of page