• 日本福音ルーテル豊中教会

平和主日礼拝と聖餐式のお知らせ

日(日)の礼拝は、平和主日礼拝として守ります。太平洋戦争の終結から今年で75年が過ぎようとしています。戦争の記憶が薄れる中、そしてこのコロナ禍の中でも、平和を希求するのとは相反する現実があります。神様の求められる、真の和解と平和、正義と公正の実現を、共に祈りましょう。

4月以来休止していた聖餐式を、コロナ対策を講じながら執り行います。再びコロナの感染が拡大している状況なので、今後のことは未定ですが、主のいのちを頂いて生きる恵みを、この機会にご一緒できたら幸いです。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今年の復活祭(イースター)は、4月17日(日)です。 十字架に磔になって死なれたイエス・キリストが、予告された通り、その3日後によみがえられたことを記念する祝祭日です。死が終わりではないこと、希望はけっしてなくならないということを、主は身をもって示してくださいました。共に喜び祝いましょう。 午後2時~ 復活祭の礼拝および聖餐式を執り行います。 新型コロナウイルス感染防止のため、祝会はありませんが、

今年度の日本福音ルーテル豊中教会の定期総会を、1月30日(日)の主日礼拝後に開催いたします。新型コロナウイルスの感染防止の観点から、昨年同様、時間を短縮して行います。 教会員の方は、礼拝後にお残りいただき、ご出席ください。また、やむを得ない事情により欠席される方は、総会当日に間に合うよう、委任状の提出をお願いします。教会員でない方や、現在求道中の方でも、陪席することが可能です。 なお当日の主日礼拝

コロナ禍の中ですが、今年も、1月7日より、釜ヶ崎(西成区あいりん地区)における、ディアコニアセンター喜望の家による「越冬夜回り」が行われています。 寒空のもとで野宿を余儀なくされておられる方々が、路上で凍死することがないよう、2月25日まで、毎週金曜日夜8時から、安否確認のために地域を回り、必要な方には毛布やカイロ、下着などをお渡しし、お話を伺っています。 今年は、新型コロナウイルスの感染を防止す