top of page
  • 日本福音ルーテル豊中教会

平和主日礼拝と聖餐式のお知らせ

日(日)の礼拝は、平和主日礼拝として守ります。太平洋戦争の終結から今年で75年が過ぎようとしています。戦争の記憶が薄れる中、そしてこのコロナ禍の中でも、平和を希求するのとは相反する現実があります。神様の求められる、真の和解と平和、正義と公正の実現を、共に祈りましょう。

4月以来休止していた聖餐式を、コロナ対策を講じながら執り行います。再びコロナの感染が拡大している状況なので、今後のことは未定ですが、主のいのちを頂いて生きる恵みを、この機会にご一緒できたら幸いです。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今年度の日本福音ルーテル豊中教会の定期総会を、2月5日(日)の主日礼拝後に開催いたします。新型コロナウイルスの感染防止の観点から、昨年同様、時間を短縮して行います。 教会員の方は、礼拝後にお残りいただき、ご出席ください。また、やむを得ない事情により欠席される方は、総会当日に間に合うよう、委任状の提出をお願いします。教会員でない方や、現在求道中の方でも、陪席することが可能です。 なお当日の主日礼拝は

今年も、コロナ禍が続く中、1月6日より、釜ヶ崎(西成区あいりん地区)における、ディアコニアセンター喜望の家による「越冬夜回り」が行われています。 寒空のもとで野宿を余儀なくされておられる方々が、路上で凍死することがないよう、2月24日まで、毎週金曜日夜8時から、安否確認のために地域を回り、必要な方には毛布やカイロ、下着などをお渡しし、お話を伺っています。 働きを覚えて、どうぞお祈りください。

クリスマス聖夜・キャンドル礼拝 12月24日(土)午後7時~ 御子の生まれた聖なる夜、 清らかなろうそくの明かりの中、聖書から世界で最初のクリスマスの物語を聴きます。 よく知られたクリスマスのさんびかを、たくさん歌う礼拝です。 ☆ 新型コロナウイルス感染防止のため、礼拝後のティーパーティは行いません。 クリスマス主日礼拝 12月25日(日)午後2時~ 貧しい馬小屋に生まれた、神の御子イエス・キリス

bottom of page